カートの中には何もありません。

車種で探す

DUCABIKE ライトウエイト クラッチバスケット をピックアップ!

Share

 
みなんさんこんにちは!気が付けば9月に入り、早くも1週間が経ちました。8月に比べて湿度も下がり、過ごしやすい日が増えましたね。バイク乗りにとっては待ちに待った一番気持ちよく走れる季節の到来です。私も先週末に箱根付近を走ってきましたが、ツーリングバイクの台数も真夏に比べて増えている印象です。そんな9月は、各地でバイク関連イベントが多数開催される模様です。我々iMotorcycle Japanも、9月10日(日)に、ライコランド TOKYO BAY 東雲店 「FESTA ITALIANA」にてブース出展を行います! DUCABIKEをはじめ、LIGHTECH、SC-PROJECT、RACESEATSの展示等を行います。実際に商品をお手にとってお確かめいただける機会です。皆さま是非とも足をお運び下さい。
 
ducabike_cf01
 
さて、今日のブログはDUCABIKE:ドゥカバイクのライトウエイト クラッチバスケット(クラッチハウジング)とクラッチディスクのご紹介です。DUCABIKEといえば、代名詞であるクリアクラッチカバーをはじめとする、アルミ削り出しのドレスアップパーツのイメージが強いですが、メンテナンス等で必須とも言えるパーツも豊富にラインナップされています。
 

CF01A_5
CF01D_1

 
最近人気上昇中なのが、このクラッチバスケットです。今ではすっかり湿式クラッチのDUCATIマシンが多くなりましたが、DUCABIKEでは、まだまだ乾式クラッチ用のアイテムも多数ご用意しております。DUCATI専門のハードパーツブランドであるDUCABIKEならではです。こちらのバスケットは、7075ビレットアルミニウム製で、全体にハードオキサイド処理が施されていますので、高い耐久性を誇ります。
 

cf01a_01_1
CF01D_5

 
内側はこの様にホールがいくつも空いており、純正クラッチバスケットよりも、およそ420グラム軽量化されているのがポイントです。マシンをカスタムする上で、「軽量化」は重要な要素です。車体をいかに軽く、そして強く、しなやかにすることができるかが、永遠のテーマですね。
 

CF01A_3
CF01D_3

 
しっかりとDUCABIKEのロゴも刻印されています。実際装着してしまえば見えなくなってしまうのですが、見えないところにも気を配る所に、イタリアンな職人気質を感じます。余談ですが、あの黒澤明監督も、映画のセットにタンスがあれば、たとえ映らなくともその映画にあった小物や衣類を入れていたそうな。細部にもこだわる事は、その物の全体の完成度を引き締めることになるのですね。まあ、ロゴ一つでやや大げさかもしれませんが、DUCABIKEのアイデンティティを示すためにも、重要な要素なことだと思っています。
 
dscn8615_1
 
DUCABIKEのクラッチバスケットは、他社製と比較しても、割と安価であることも魅力的です(税別¥25,900)全て自社工場で製作を行っているDUCABIKEならではの価格です。純正クラッチバスケットが摩耗してしまい、交換を考えている方などは、このライトウエイト クラッチバスケットに交換してみてはいかがでしょうか?
 

df01_01
 
クラッチバスケットをご紹介したならば、クラッチディスクも取り上げずにはいられません。まだあまり知られいないかもしれませんが、DUCABIKEでは、乾式用に各種クラッチディスクとフリクションディスがラインナップされています。上の写真はDUCATI 乾式クラッチ用 クラッチディスクキット ストリートタイプです。
 
DF01_2
 
フリクションプレートのベースプレートにはアルミニウム材を使用しておりますので、総体重量が非常に軽量です。純正品と同様にオーガニック素材を使用することで、リーズナブルな価格設定を実現しています。(税別¥26,900)また、スリットを入れる事により、クラッチダストの排出がスムーズになり、熱もこもりづらくなります。その結果、クラッチジャダーを防止し長期使用を可能にします。
 
dscn6240p_1
 
また、大きな特徴として、乾式クラッチにありがちな、ジャダーを抑制するために、2枚のコンベックス(凸状)タイプのプレートが2枚同梱されています。このプレートが、クラッチプレートとフリクションプレートを均一な圧力で押しつけ、
ジャダーを防止します。ストップアンドゴーの多いストリートにぴったりの仕様です。メンテナンス時に、フリクションプレートの順番を入れ替える事で、変摩耗やジャダーを抑え、フリクションプレートの寿命をのばす事が出来ます。
 

dscn6841
dscn6830
img_0470_1
img_0245_71_

 
その他の乾式クラッチ用商品としては、クラッチスプリングスプリングリテーナー、そして9種類のデザインから選べるクラッチカバーなど、多数のラインナップがございます。DUCATI乾式モデルにお乗りの方で、適合等が不安な方は、ぜひお気軽にお問合わせ下さい。10日(日)にライコランドTOKYO BAY 東雲店へお越しいただければ、直接スタッフに質問していただくこともできます。また、23日秋分の日には、DUCATI MAGAZINE DAY 2017 にもブース出展致します。お近くの方はぜひ足をお運びください!

コメント
© iMotorcycle Japan. All Rights Reserved.