カートの中には何もありません。

車種で探す

DUCABIKE M1200 R用エキゾーストサポート & HYM 821 / 939用 バックステップ

Share

 

まだまだ寒い日が続きますね!明日は東京も雪の予報が出ています。愛車とツーリングに繰り出せるまで、もうちょっとかかりそうですね。このシーズンは愛車のメンテナンスや、新しいパーツの導入など、バイクに乗れなくてもバイクを楽しむことは出来ます。この時期ですとこんな謳い文句にもなりがちですが、今回も素晴らしいアイテムをご紹介しますので、どうぞお付き合いください!

 

brg020801

 

brg020802

 

今週もDUCABIKE製品が続々と入荷しています。ぱっと見、レッドパーツが多いですね。DUCATIといえば赤!ROSSO!ドゥカティスタの皆さまには、やはりレッドパーツが人気です。DUCABIKEのジュラルミン削り出しパーツの色はとても美しく、DUCATIマシンの持つ速さ×美しさのイメージにピッタリとマッチします。そして更にカッコよく仕上がります。当然これはレッドパーツだけの話ではなく、ゴールド、シルバー、ブラックなど他カラーも同様です。マシンカラーに合わせて、好きな組み合わせをお楽しみください。個人的には、レッド×シルバーの組み合わせが好みです。シルバーの光沢に情熱的なレッドが良く映えてオススメです。

 

ss01_1_1

 

さて、今回の入荷の中から、2商品をピックアップして見ていきましょう。まずは エキゾーストサポート MONSTER 1200 S / R です。近頃、MONSTER 1200 Rに関する商品のご注文やお問い合わせを沢山いただいています。昨年登場したMONSTER 1200 Rは、MONSTER 1200 / S と比べて、よりプレミアムなモデルですね。アルミ鍛造ホイールで軽量化されていたり、リアタイヤはPIRELLI ディアブロスーパーコルサSPのサイズ200だったりと、Rとつくだけあって相当レーシーなモデルです。

 

ss01_1_11

 

そんなレーシーなMONSTER 1200 Rですが、タンデムステップについては、サイレンサーステーと一体になっているため、取り外せても左側のみとなってしまいます。このエキゾーストサポートは、その名の通りフレームとサイレンサーを繋ぐアイテムです。タンデムステップは使わないよ!という方、もっと重量を下げたい!という方にはうってつけな商品です。

 

ss01_1_1

 

サポート本体はブラックパウダーコーティングされており、決して安っぽくなく、MONSTER 1200 Rの雰囲気を崩しません。取り付けに必要なボルト類も付属していますので、タンデムステップを取り外した後は、ボルトオンで簡単に取り付けが可能です。こちらは純正サイレンサーに対応していますが、他社製サイレンサーでも、取り付け位置やボルトホールの位置が純正サイレンサーと変わらない場合には、お取り付けできる場合がございます。(確実に装着できるとは限りませんのでご了承ください)この商品は現行MONSTER 1200 Rだけではなく、2017年モデルのMONSTER 1200 / S にも適合いたします。リアビューをスッキリさせ、サーキットを走ったらきっと画になりますね。注意  タンデムステップがサブフレームに接続されている、MONSTER 1200 RとMONSTER 1200 / S 2017年式にのみ、取り付け可能な商品でございます。2016年式までの MONSTER 1200 / S にはこの商品を取り付けることができません。ご注意ください。

 

hymprnhm011

 

今回はスーパースポーツ系ではなく、ネイキッドバイクのアイテムを紹介していきますよ!HYPERMOTARD 821 / 939 用バックステップキットのご紹介です。軽くてパワーも十分、重心が高くヒラヒラと倒し込む快感、ダートだって挑戦できる、練習すればドリフトだって決められる!? それがモタードです。プライベートではモタードに乗る私もHYPERMOTARDが特に好きです!少々熱くなってしまいましたが、本題のステップのご紹介です。

 

hymprnhm012

 

このステップは他のDUCABIKE製バックステップと同様にフルアジャスタブル仕様です。ベースプレートとステップバーホルダープレートの2分割構造で、ベースプレートのボルトホールにより、ステップ位置をお好みの位置に調節が可能です。また、つま先のレバートップ本体は、バー部とホルダー部がオフセットするエキセントリックタイプを採用しています。真円上にバー部が稼働しますので、足の大きさやつま先角度にあわせて、細かく調整することが可能です。正・逆シフトも選択が可能!お取り付け時に、ブレーキホースの交換や取り外しは必要無く、純正ブレーキストップスイッチがご使用いただけます。

 

dscn7040p_2

 

上の写真はスモーク×シルバーバージョンです。純正ステップはサイレンサーステーとタンデムステップステーを兼ねているため、高い剛性が求められますが、この商品は、CNCマシーンを駆使し、超々ジュラルミン7075無垢材から製品を削り出し、パーツ剛性を確保するとともに、美しい切削痕を残します。マシンと人体との一体感を実感しやすいHYPERMOTARDを、より操りやすくするとともに、格好良く仕上げるオススメのアイテムです。

 

dscn7047p_1

 

また、別売りでこのバックステップに対応するタンデムステップキットもラインナップされています。バックステップ本体と同じ製法で作られ、ステップバーもローレット加工が施された、レーシーなタンデムステップですね。

 

今回は、特にタンデムステップに関するお話が目立ちますが、車検時に2人乗り登録されている場合に、タンデムステップがない状態ですと1人乗り登録の構造変更申請が必要となりますのでご注意ください。それでは、また次回のブログをお楽しみに!

コメント
© iMotorcycle Japan. All Rights Reserved.