カートの中には何もありません。

車種で探す

DUCABIKE XDIAVEL用アイテム多数装着車輌をご紹介!

Share

 
みなさんこんにちは!気づけば7月ももうすぐ終わりですね。学校はもう夏休みに入っていたり、急ちらほらセミの声が聞こえてきたり、完全に夏、ですね。こうも暑いと週末バイクに乗り出すのにも、やや億劫になります。早朝の涼しい時間に朝練に繰り出す人も多いとは思いますが、最近は朝7時台でも30度近く上がりますからね。気をつけて下さい。こんな時期は、愛車のカスタム期間にするのも良いですね。
 
そんなわけで、なかば強引ではございますが、今回はDUCABIKEのXDIAVEL用アイテムを多数装着してくださっている、T様に車輌のお写真を頂戴いたしましたので、ご紹介させていただきます。XDIAVELとは、DUCATIがDIAVELの成功を受け、クルーザーとして更なる性能を求めたモデルであり、既存のDIAVELとの共通点は少なく大部分が専用設計パーツなので、名前は似ていても全く異なるマシンといえます。今年に入りDUCABIKEでは、XDIAVEL専用のアイテムを多数リリースしています。他ブランドではあまり見られないパーツも多数あり、XDIAVELユーザーの方は是非ご注目していただきたいです。
 
XDIAVEL_DUCABIKE_1.JPG
 
それでは、上の写真から装着パーツをご紹介させていただきます。一番目立っている、エンジンに装着されたインテークカバーから行きましょう。DUCATIマシンの代名詞であるL型エンジンに色を添える素晴らしいアイテムです。縦に付いているのがバーティカルエアインテーク、横に付いているのがホリゾンタルエアインテークという商品です。こういった大柄なアルミ削り出しパーツはやはり迫力がありますね。純正カバーと互換性がるので、簡単にお取り付けが可能です。そして、縦についたカバーのすぐ横にあるのが、セントラルフレームプラグです。XDIAVELのシックなパイプフレームに強烈なアクセントを付けたいならこのプラグがオススメです。さらに、横のエアインテークカバーのすぐ上にある黄色いパーツにご注目ください。XDIAVEL専用のフレームスライダーです。交換可能なスライダー部分は削り出しでアルマイトが施されており、保護パーツとしても、ドレスアップパーツとしてもお使いいただける優れ物です。その他にも、オイルフィラーキャップや、ラジエーターキャップ、リアリザーバーキャップなどが多数装着されています。
 
XDIAVEL_DUCABIKE_2.JPG
 
続いて2枚目の写真に参りましょう。中央部に見慣れないパーツがついていますね。これはXDIAVEL専用のスプロケットカバーと、内部のプーリーディスクです。車輌左側はインテークカバーが目立っていましたが、右側はこのスプロケットカバーが凄まじい存在感を放っていますね。カバーと内部のディスクの色の組み合わせもお楽しみいただけるのがポイントです。すぐ横にはオルタネーターカバーも装着されており、左側と右側のレッドパーツのバランスが素晴らしいです。ハンドルバーエンドとフレームスライダーもDUCABIKE製です!
 
XDIAVEL_DUCABIKE_3.JPG
 
そして3枚目、リアビューですね。個人的にバイクが最もカッコよく映るのがこのアングルだと思っています。もともとアグレッシブなデザインのXDIAVELですが、DUCABIKEのアルマイトパーツを装着することで、そのアグレッシブさに更に磨きがかかりますね。DUCABIKE製品の良いところは、ほぼ全てのパーツにカラーバリエーションがあるということです、レッド、ブラック、ゴールド、シルバーなど、お好みに合わせてお選びいただけます。他人とは違う、自分だけの組み合わせでカスタムを楽しみましょう! XDIAVEL専用アイテムはまだまだございます!ラインナップはこちらからご覧ください。
 
ご協力いただいたT様、本当にありがとうございました!各商品に関してご質問等ございましたら、お気軽にお申し付け下さい!それでは皆さん、よい週末を!

コメント
© iMotorcycle Japan. All Rights Reserved.