カートの中には何もありません。

車種で探す

SC-PROJECTと共同開発されたCB1000Rが登場!ダニ・ペドロサ・エディションも!?

Share

こんにちは!

先週末はMotoGP第17戦オーストラリアGPでした。毎回欠かさずに波乱万丈なレースは本当に見逃せません!今期もあと少しで終わってしまうとは、冬の到来を感じてしまいますね。あと残り2戦、ライダーたちを最後まで応援しましょう。 

 

154057_Neo_Sports_Cafe_Concept
 

今回は2018年10月3日にパリモーターショーで展示されました、ホンダのNEO SPORTS CAFE CONCEPT(ネオ スポーツ カフェ コンセプト)をご紹介いたします。今回特別にSC-PROJECT (エスシープロジェクト)がメッシュガード付きTwin CR-Tサイレンサーをデザインしており、純正サイレンサーとはまた違った、スピーディなイメージとなりました。

 

???????????????????????
???????????????????????
154057_Neo_Sports_Cafe_Concept
???????????????????????

 

イベントではCB125R,、CB300R、そしてCB1000RのネイキッドバイクにSC-PROJECT (エスシープロジェクト)が装着され、展示されておりました。ご覧の通り、ヘッドライトとテールは目を引く程近未来的にデザインされ、細かな部分まで精巧に造り上げられました。

 

???????????????????????

154020_Neo_Sports_Cafe_Concept

???????????????????????

???????????????????????

 

デザインを突き詰めた結果、スポーツ系ネイキッドとカフェレーサーを掛け合わせ、さらに不必要な部分を削り落とした新しいスタイルが完成しました。こちらの写真に写っておりますカーボンのヒートガードも、今回のコンセプトバイクのためにデザインされ、CBと刻印されております。主張が激しすぎずしっとりと全体に溶け込んでおり、まとまりがありますね。

 

???????????????????????

???????????????????????

???????????????????????

???????????????????????

 

こちらは後ろからの写真ですが、どの角度から見ても惚れ惚れするようなスタイルです。近未来的とは言いつつも、従来のバイク感はしっかり残っており、ぜひ乗り味も体験してみたくなりますね。
 

2018-10-15-15-31-31-cb-1000-pedrosa-tribute-a3-3-4-ant-dx-visualizzatore-foto-di-windows
 

そして今回、なんとDANI PEDROSA TRIBUTE EDITIONのCB1000Rが登場!ホンダと共に長い間戦い続けたダニ・ペドロサへの敬意を表してデザインされた車両です。

 

2018-10-15-15-39-44-cb-1000-pedrosa-tribute-a3-3-4-post-sx-visualizzatore-foto-di-windows

2018-10-15-15-41-03-cb-1000-pedrosa-tribute-a3-3-4-post-dx-visualizzatore-foto-di-windows

 

こちらはバイク業界にとってはビッグイベントとなるEICMAにて行われる、イタリアのホンダ正規ディーラーのみのコンテストのために制作されました。本国では有名な正規ディーラーであるMoto Macchionがこちらをデザインし、複数個所にSC-PROJECT(エスシープロジェクト)がこの車両のためにデザインしたパーツを装着しております。

 

2018-10-15-15-40-20-cb-1000-pedrosa-tribute-a3-lato-dx-visualizzatore-foto-di-windows

2018-10-15-15-39-19-cb-1000-pedrosa-tribute-a3-lato-sx-visualizzatore-foto-di-windows

 

注目して頂きたい部分は沢山あるのですが、まず1つめはサイレンサーです。写真をご覧いただくと既に気付かれた方も多いかと思いますが、MotoGPの技術をそのままに造り上げられたSC-PROJETC(エスシープロジェクト)のフルエキゾーストを装着しております。4本のパイプをMotoGPマシンさながらに上下2本のサイレンサーにまとめ、勿論材質はフルチタン。贅沢ですね。

 

そして贅沢なのはサイレンサーだけではないんです。こちらのマシン、SC-PROJECT(エスシープロジェクト)製カーボンパーツが各所に散りばめられているのです。それも1、2か所ではなく、フロントとリアのマッドガード、ラジエーターガード、チェーンカバー、エアーインテイクカバー、エアフィルターボックス、クランクケースカバーと幅広いです。また、そのどれもにチタンをレーザー加工したプレートが付いており、高級感が増しています。

 

さらに付け加えますと、シートもノーマルではなく弊社でも取り扱いのあるRACESEATS(レースシーツ)になっており、見た目も座り心地もスピーディになっているようです。間違いなく細かい部分までじっくり見てみたくなってしまう車両です。

 

2018-10-15-15-40-04-cb-1000-pedrosa-tribute-a3-fronte-visualizzatore-foto-di-windows

2018-10-15-15-40-32-cb-1000-pedrosa-tribute-a3-retro-visualizzatore-foto-di-windows

 

ダニ・ペドロサファンであってもそうでなくてもぜひ目の当たりにしてみたいCB1000Rですね!さらに気になる方は動画もご用意しておりますので、ぜひクリックしてみてください。一番皆さんが気になるであろうサウンド付きです!
 

 

ではまた、次回お会いしましょう。

タイヤが冷えて危ない事も増えてくると思いますので、無理をしないようにお気をつけてバイクライフを!

コメント
© iMotorcycle Japan. All Rights Reserved.