カートの中には何もありません。

車種で探す

CR-Tサイレンサーについて


 

CR-Tサイレンサーは世界最高峰オートバイレースMoto GPワールドチャンピオンシップで実際に使用されているシステムです。

2014年 Moto GPにおいてAvintia Racing Team powered by Kawasaki専属ライダーのエクトル・バルベラ(Hector Barbera),

マイク・ディ・メッリオ(Mike Di Meglio)、2013年Aprilia ART CRT of Cardion AB Motoracing Team所属ライダーのカレル・アブラハム(Karel Abraham)、

アレイシ・エスパルガロ(Aleix Espargarò)、ランディ・ド・プニエ (Randy De Puniet)などの名だたる選手がこのイタリア生まれの最高のテクノロジーを武器に戦っています。

★最高レベルのテクノロジーと独自性を融合 マフラー職人による最高レベルの技術から生みだされたCR-Tサイレンサーは、テクニカルサポートチームにて、

世界最高峰レースで実際に使用され、そしてその蓄積されたデーターは再び、職人にフィードバックされます。

こうした試行錯誤の中からうまれたテクノロジーを惜しむ事なく注入されているCR-Tサイレンサーは、

つまり、本物のレーサーレプリカ・エキゾーストサイレンサーと言えます。 こうして生まれたCR-Tサイレンサーは、

イタリア職人の「技」と世界最高峰レースでの「戦い」で磨かれた「機能美」を持つ、いわゆるエキゾーストシステムにおける至高の一品であり、

「宝石」のようなシステムなのです。 日本でたとえるならば、それは日本の伝統「日本刀」に近い工芸品と言えるでしょう。

T.I.G.溶接フルチタン・コニカルジョイント、CNC全削り出しチタンブッシング、チタン合金を使用したサイレンサーとジョイントなど、

レース最高技術が詰まった完全レーサーレプリカサイレンサーをぜひ、お試しください。

 

 

 

 

© iMotorcycle Japan. All Rights Reserved.