SC-PROJECT

SC-PROJECT (SCプロジェクト) は2006年に正式に設立されました。当初から、 ”メイド イン イタリア” の卓越したデザインや性能を含む品質を世界中にもたらすことを目標としています。最高の素材と最高の技術を使用し、”メイド イン イタリア” のデザインと継続的な研究を組み合わせることにより、常に当社の製品を際立たせてきました。

カッシネッタ・ディ・ルガニャーノ (ミラノ) のロンバルディア通りに位置するSC-PROJECTの本社は連なる3つの建物から成り、敷地面積は室内外を合わせ16,000㎡にもなります。生産とマネジメントに携わる本オフィスは、マルペンサ空港や高速道路からのアクセスも良く、車で30分~1時間程で辿り着く事ができます。

ここからSC-PROJECT製品は世界中に届けられています。

Exhaust systems
for Motorcycle

SC-PROJECTのエキゾーストシステムは、ユーロ規格 (ユーロ3、ユーロ4、ユーロ5) に対応したストリート向け製品と、サーキット走行のための製品の2つに分類できます。

ストリート向け製品の場合、技術部門のエンジニアによりユーロ規格取得のための設計、開発が進められます。各サイレンサーは、厳格なユーロ規制の基準に確実に準拠する必要があります。音量テスト、ベンチテストによる性能テスト、および汚染物質の排ガス制御を完璧にこなすことにより、エキゾーストの認証を取得できます。そして品質管理のためにもイタリアでTÜV SÜD認証も取得しております。

研究開発部門

研究開発部門では、常に最高の製品を作り続けるために、最高のデザイン、材質選択、革新的な技術の研究を担当します。意図されたバイクのスタイル、デザインを損なうことがないように全ての形状、色味、素材の配置について正確に設計します。

CAD / CAM等3Dモデリングソフトウェア、プロトタイプ作成ツール、3Dプリンター等最新のツールを駆使し、全てのプロジェクトで最高の精度を実現し、細心の注意を払い、全ての製品にSC-PEOJECTのDNAを刻みます。

1つの製品に可能な限りの様々な設計と性能の組み合わせを試し、現在も妥協のない研究が続けられています。

レーシング部門

レーシング部門は、当社の敷地のうち700㎡を超えるエリアを開発のために割り当てられており、当部門のエンジニアは常にレースの世界でトップチームのトップエンジニアと緊密に協力してきました。この継続的かつ相互的な情報と技術の交換により、エンドユーザー向けのモデルにレースの知識をフィードバックすることができます。

エキゾーストシステムの開発は社内で行われ、長期間のベンチテストと、様々な材質や車両を使用し、妥協なくエンドレスにテストすることにより、最大のパフォーマンス向上を実現します。

生産技術と材質選択

SC-PROJECTの目標は、ストリートとレーシングの両方で、二輪のエキゾーストシステムの研究、設計、事業化の全てにおいて最高レベルの卓越性を維持することです。

当社は既にこの分野でトップレベルのメーカーの1つであり、あらゆる面で完璧を求めています。チタンニウム、インコネル、カーボンファイバーなどの最高の素材を使用しています。 TIG / MIG溶接などの最高の溶接技術、 3Dレーザーカットマシン、自動制御機能を備えた電動チューブベンダー、CNCマシニングツール、マイクロショットピーニングマシン、様々なCNCレーザー刻印マシン、塗装ブース等々当社は生産、設計に必要な技術やツールについても日々更新と革新を続けています。

何よりも、SC-PROJECTのエキゾーストシステムが世界中で賞賛されるのは、最高の人材、機器、そして二輪部門において優秀な専門エンジニア同士のチームワークのおかげです。

SC-PROJECT

SC-PROJECT (SCプロジェクト) は2006年に正式に設立されました。当初から、 ”メイド イン イタリア” の卓越したデザインや性能を含む品質を世界中にもたらすことを目標としています。最高の素材と最高の技術を使用し、”メイド イン イタリア” のデザインと継続的な研究を組み合わせることにより、常に当社の製品を際立たせてきました。

カッシネッタ・ディ・ルガニャーノ (ミラノ) のロンバルディア通りに位置するSC-PROJECTの本社は連なる3つの建物から成り、敷地面積は室内外を合わせ16,000㎡にもなります。生産とマネジメントに携わる本オフィスは、マルペンサ空港や高速道路からのアクセスも良く、車で30分~1時間程で辿り着く事ができます。

ここからSC-PROJECT製品は世界中に届けられています。

Exhaust systems
for Motorcycle

SC-PROJECTのエキゾーストシステムは、ユーロ規格 (ユーロ3、ユーロ4、ユーロ5) に対応したストリート向け製品と、サーキット走行のための製品の2つに分類できます。

ストリート向け製品の場合、技術部門のエンジニアによりユーロ規格取得のための設計、開発が進められます。各サイレンサーは、厳格なユーロ規制の基準に確実に準拠する必要があります。音量テスト、ベンチテストによる性能テスト、および汚染物質の排ガス制御を完璧にこなすことにより、エキゾーストの認証を取得できます。そして品質管理のためにもイタリアでTÜV SÜD認証も取得しております。

研究開発部門

研究開発部門では、常に最高の製品を作り続けるために、最高のデザイン、材質選択、革新的な技術の研究を担当します。意図されたバイクのスタイル、デザインを損なうことがないように全ての形状、色味、素材の配置について正確に設計します。

CAD / CAM等3Dモデリングソフトウェア、プロトタイプ作成ツール、3Dプリンター等最新のツールを駆使し、全てのプロジェクトで最高の精度を実現し、細心の注意を払い、全ての製品にSC-PEOJECTのDNAを刻みます。

1つの製品に可能な限りの様々な設計と性能の組み合わせを試し、現在も妥協のない研究が続けられています。

レーシング部門

レーシング部門は、当社の敷地のうち700㎡を超えるエリアを開発のために割り当てられており、当部門のエンジニアは常にレースの世界でトップチームのトップエンジニアと緊密に協力してきました。この継続的かつ相互的な情報と技術の交換により、エンドユーザー向けのモデルにレースの知識をフィードバックすることができます。

エキゾーストシステムの開発は社内で行われ、長期間のベンチテストと、様々な材質や車両を使用し、妥協なくエンドレスにテストすることにより、最大のパフォーマンス向上を実現します。

生産技術と材質選択

SC-PROJECTの目標は、ストリートとレーシングの両方で、二輪のエキゾーストシステムの研究、設計、事業化の全てにおいて最高レベルの卓越性を維持することです。

当社は既にこの分野でトップレベルのメーカーの1つであり、あらゆる面で完璧を求めています。チタンニウム、インコネル、カーボンファイバーなどの最高の素材を使用しています。 TIG / MIG溶接などの最高の溶接技術、 3Dレーザーカットマシン、自動制御機能を備えた電動チューブベンダー、CNCマシニングツール、マイクロショットピーニングマシン、様々なCNCレーザー刻印マシン、塗装ブース等々当社は生産、設計に必要な技術やツールについても日々更新と革新を続けています。

何よりも、SC-PROJECTのエキゾーストシステムが世界中で賞賛されるのは、最高の人材、機器、そして二輪部門において優秀な専門エンジニア同士のチームワークのおかげです。